• ホーム
  • 診療案内
  • 院長・スタッフ紹介
  • 提携医院について
  • 交通案内
  • SAS
  • 呼吸器疾患について
  • 一般内科について
  • 花粉症について
  • 禁煙外来について
  • 当院の3つの特徴
  • 予約受付はこちら
  • 採用情報
  • インフルエンザ問診票
  • 新宿 睡眠・呼吸器内科クリニック
  • ゆき呼吸器内科クリニック
TOP > 当院の3つの特徴 コンテンツ

睡眠時無呼吸症候群

一般人口での睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome ; SAS)の有病率は、2~4%程度と推定されており、日本における潜在患者数は少なくとも約200万人以上といわれています。いびき、睡眠時の無呼吸、日中の眠気などが特徴的な症状ですが、高血圧などの生活習慣病や心血管疾患、脳卒中との関連もあり、早期治療が重要です。まだ、診断・治療を受けていない多くの患者様のお役に立てるよう、当クリニックではSAS診療に力を入れ睡眠学会認定医が診療を行っております。




SASへ

呼吸器疾患・禁煙外来

市中病院・大学病院での呼吸器診療の経験を生かした認定専門医が、長引くせき、気管支喘息、かぜ症候群、急性気管支炎、肺炎、COPDなどの診断・治療を行っています。

また、喫煙は気管支喘息、COPD、肺がんなどの呼吸器疾患に深く関係し、喉頭がん、咽頭がんや動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病などの病気にも関与しています。当クリニックでは保険診療で禁煙外来を行い、予防・診療に役立てています。




呼吸器疾患へ禁煙外来へ

アクセスの良さ

JR「有楽町駅」日比谷口から徒歩1分。地下鉄日比谷線・千代田線・三田線「日比谷駅」からはA3出口で電気ビル地下1階に直結しており、雨天でも濡れずに来院できます。有楽町線「有楽町駅」から徒歩約3分、地下鉄丸ノ内線「銀座駅」C4出口から徒歩約3分と通院しやすい環境です。雨天時には地下鉄「有楽町駅」からもA3出口を通り、ビルに直接アクセスできます。




交通案内へ

コンテンツ